PHILOSOPHY経営理念

  • TOP
  • 経営理念

「胸が高鳴る世の中に。」

私たちは「胸が高鳴る世の中に。」を実現するために、
誰もがワクワクするような情報とサービスを提供してまいります。
利用者の価値を高め、ビジネスのチカラになることで、
顧客と社会の発展に貢献いたします。

VISIONビジョン

  • 1

    常識を打破するビジネスを創出します。
    世の中のニーズを敏感に読み取り、柔軟な発想を以て常識にとらわれない新しいビジネスを創出します。

  • 2

    現状に満足することなく改善を行います。社員は、提供している情報・サービスの問題点を自発的に探します。お客様との対話を通し、世の中で本当に求められているものは何かと言うことを考えます。それらの情報はグループ内で共有をおこない、社員はそれぞれの立場から改善策を講じます。

  • 3

    各社の価値を組み合わせ、利益を追求します。グループ内の各社で連携をおこない、シナジーを高め、利益を追求いたします。また、グループの枠組みを超え、パートナーと協業することで新たな価値を創造します。

VALUEバリュー

  • 1

    ロフェッショナルであり続ける。

    常に学び続ける姿勢を忘れない。仕事に対する高い意識を持ち、
    結果を意識する。

  • 2

    早い決断と高い実行力。

    迅速な意思決定を心がける。
    決定したことは直ちに実行する。

  • 3

    能性を追求する。

    考えてもそれで十分だと思わない。更に良い方法があるのではない
    かと深く考え、突き詰める。

  • 4

    化を恐れない。

    トレンドは変わり続ける。成功していても、世の中のニーズに
    合わせた新しい挑戦を続けていく。

  • 5

    事の中に楽しさを見つける。

    楽しいと想うことで、前向きな姿勢で仕事に臨むことが出来る。
    私たちが楽しくなければお客様に楽しさを提供することは出来ない。

  • 6

    きな視点で考える。

    目の前の利益や自社の利益にとらわれず、大局的な視点で物事を
    考える。戦術も重要だが、戦略はもっと重要である。

CORPORATE IDENTITYコーポレートアイデンティティ

社名について

「ナシエル」という名前は日本語の「成し得る」に着想を得ております。
「成し得る」を辞書で調べると”物事を達成することが可能である“と書かれています。
つまり、状態としては成功に向かって挑戦中という事になります。
また、「ciel」はフランス語で「天、空」を意味しており、上向きを連想させます。
事業を軌道に乗せたあとにも、現状に満足することなく、更なる成功を求めて”上昇志向”であり続けたい。
そういう願いを込めております。

社名ロゴについて

コーポレートカラーには暖かみのあるオレンジを採用。
お客様に親しみを感じていただきたいと言う願いと共に、常にポジティブなマインドを持ち、アクティブな企業活動を続けて行くという意志に基づいています。

ロゴマークは、「成し得る」の「成」の文字をモチーフに、日本一の山である富士山をイメージしたデザインになっています。
日本の象徴であり、世界的にも有名な富士山のイメージを採用することで、グローバルに展開できるサービスを提供したいという想いを
込めています。

また、「NACIEL」の「A」の文字の横棒が無いデザインは、これから成長していく会社であるという意味に加えて、最後の一筆はお客様と描くという意味を表しています。